So-net無料ブログ作成

セガの歴代ハードTシャツ! [ゲームTシャツ]

これまた、今年のゲームショウの物販ブースで
購入したTシャツです。

セガの物販ブースで売られていた、
セガの歴代ハードTシャツです。

さっそく、
DSC_0010.JPG
ビニールの袋から出します。

DSC_0017.JPG
まさに、セガのブルー!!
「ブラックver.」もあった(渋くてかっこよかった)んですが、
やっぱり、セガらしい「青」にしました。

DSC_0020.JPG
前面左下部分には、SG-1000からドリームキャスト
までの歴代ハードのロゴが並んでます。

DSC_0023.JPG
タグ。

そして、
DSC_0029.JPG
バックに、歴代ハードのイラスト、発売日。
ゲームギア(携帯機)やメガCDも入ってますね。

セガファンにはたまらないTシャツかと思います!
こういうの、もっと作ってほしいですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「ゼビウス」のクッションカバー! [ゲームグッズ]

前回につづき、
東京ゲームショウの会場で
ゲット(購入)したグッズです。

「ゼビウス」のクッションカバー!!
DSC_0003.jpg

本当は、Tシャツが欲しかったんですが、
なんと6000円!?!?

クッションカバーは2500円だったので、
こっちにしました。
DSC_0008.JPG
DSC_0011.JPG
裏表で柄が違います。

実際にクッションを入れてみます。
DSC_0013.JPG

結果的に、Tシャツより、こっちの方が
断然よかった! と思います。

DSC_0001.JPG
いつも部屋に置いておけるし、ね!

ちなみに、これはCOSPAさんの商品みたいです。
素材は綿100%で、サイズは45cm×45cmです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

世界のゲーマーの憧れ、ロックスターの最新Tシャツ! [ゲームTシャツ]

現在開催中の、ゲームショウ2012の
ロックスターブースで
もらったTシャツです。

ロックスターと言えば、
世界中のその後のゲームに影響を与えた、
「グランド・セフト・オート(GTA)」シリーズが
有名ですが、今回は、
「マックス・ペイン3」の試遊をすると、
もらえました。

DSC_0021.JPG
ロックスターの"R☆"が、
ものすごく細かいイラストで描かれています。

DSC_0030.JPG
かなり味のある"R☆"です。

DSC_0031.JPG
タグには、あの黄色い"R☆"マーク!

R☆をめくると、裏側に…
DSC_0035.JPG
ロンドン、パリ、NY、ボゴタと4都市の名前が書かれていますが、
これはスタジオの所在地ではなさそう…(現地法人の所在地?)。
メイド・イン・メキシコの文字も。

そして左側の裾には
DSC_0039.JPG
ROCKSTARの刺繍。
"☆"もしっかり、刺繍されてます!

かなりぐっとくるTシャツでした!!
明日TGSに行く人は、ぜひゲットしましょー!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

任天堂「ワールドチャンピオンシップ1990」Tシャツ [ゲームTシャツ]

1990年にアメリカとイギリスで開催された、
任天堂の「ワールドチャンピオンシップ1990」
というゲーム大会イベントのTシャツです。

最近、なんだかネットショップ系では、
わりと大々的に売られている様子なので、
ご存知の方も多いかもしれません。

ついつい、これは欲しい! とスイッチが入って、
買ってしまいました……。

DSC_0026.jpg
新品みたいです。

DSC_0029.JPG
Nintendo Officialの札も付いていました。

裏は、
DSC_0030.JPG
ただまっ黒です。w

ちなみにタグを見ると…
DSC_0032.jpg
メイド・イン・エルサルバドルでした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

UbiSoft「レイマン」ラビッツTシャツ その2 [ゲームTシャツ]

以前「ラビッツ・パーティ」のTシャツ
紹介しました。

その時に、もう1枚買った(と思われる)
ラビッツのTシャツ その2
です。

DSC_0173.jpg
かなり、かわいい感じ。
女子の方が似合うと思います。

背中は、
DSC_0177.jpg
こんなです。

かわいいですよね?

これ、カミさんの分も、と思って、
買って帰ったと思うんですが
(自分の分だけ買うと文句言われそうだし…)、
気に入ってもらえずに、ずっと仕舞ってあった、
と思われます…(泣)。

自分も着てないので、ぜんぜん、
よれよれになってないです…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「メタルギア」25周年、缶バッジセット! [ゲームグッズ]

先日、六本木のコナミスタイルで、
「メタルギア」25周年フェア的なものをやっていて、
トートバッグと、ランチパック(弁当箱)を買ったので、
ちょっと前にこのブログで紹介しました。

が、じつはもうひとつ(というかふたつ?)、
買ったものがありました。

「メタルギア」25周年記念の缶バッジセット!! 

これ
i_ 379.jpg

と、

これ!
i_ 384.jpg
の2種類のセットが売られていました。
(Aセット、Bセットという名前だったような…。)

値段は、Aセット、Bセットともに700円。

結局、
i_ 388.jpg
悩んだ末、両方のセットを買いました。

でも、シルバーの部分に、傷がつきやすそうな気がして、
なかなか使う気になれません……。

当然、まだ開けてないです(笑)。


そうそう。
そういえば、そのコナミスタイルさんでいろいろと買ったときに、
ポスターらしき紙を丸めたものを、くれました。

きっと、「メタルギア25周年」のポスターだと思うのですが、
こっちもまだ開けてません!!(笑)。

そのうち、開けてみます~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「SUPER MARIO」(Jeff Ryan) (※追加写真あり) [ゲーム関連書籍]

今回は、ひさしぶりにゲーム関連書籍です。
しかも、洋書です!

i_ 015_sl.jpg

SUPER MARIO
HOW NINTENDO CONQUERED AMERICA
(by JEFF RYAN

裏は、
i_ 019.jpg

カバーを取っても…
i_ 021.jpg
キュート!!

英語しか書いてないので、
もちろん、ちゃんとは読めませんが(笑)、
あまりのキュートさに思わず購入しました。
(じつは、日本語翻訳版も出てますが、
この愛くるしいデザインが変わってしまっています…。)

中身もちょっとだけ…
i_ 028.jpg

なかなか
i_ 022.jpg
いいでしょ!

目次は、よーく見ると
i_ 025.jpg
ドット文字で、かつ、「マリオ」のコインを
活かしたデザイン!!

著者の
i_ 034.jpg
JEFF RYANさん。

本から、マリオが、任天堂が、ホントに好きなんだろうな、
ってことが伝わってくる本です。

ちなみに日本語版は
「ニンテンドー・イン・アメリカ」というタイトルで、
白っぽい本です。

いずれ部屋をキレイに片付けたら、さりげなくコーヒーテーブルに
こういう本を置きたいです(笑)。
いつの日か…。

っていうか、いつの日か辞書を引きながら、読んでみたいです…。
(せっかく買ったんだし!)

---------
(追記)
日本語版「ニンテンドー・イン・アメリカ」を読み始めました。

ので、写真を追加します。

写真 1.JPG
ちょっと、がっかりなデザインです。

写真 3.JPG
背表紙も。

ちなみに、カバーを外すと…
写真 8.JPG
おっ、ここにちょっとだけ意地が…。w

きっと、日本の任天堂からは協力が得られず、
「マリオ」関連の図版を使えなかったんでしょうか。

でも、早川書房さん、翻訳モノは強いですね。
さすがです。

中身もまだ途中ですが、
「マリオ」がいかにして生まれ、いかにしてアメリカ市場でも
発売されて、人気を得ていったのか、その後の「マリオ」シリーズや、
ニンテンドー・オブ・アメリカ(NOA)が、アメリカという国で何をどうして、
躍進していったのか、がとても詳しく描かれていています。

ゲーム黎明期のアメリカの状況も詳しくわかったりして、
アタリショックがあったからこそ、そこで任天堂は
アメリカ市場に打って出るチャンスを得た、というような記述にも、
なるほどなあ、と読ませてくれて、「ゲーム史」の勉強になります。

---------------
(追記2)
後半、任天堂に対して批判的な記述も意外にありますが、
そういう内容が一切ないよりは、中立的、客観的な立場で
ちゃんと書かれた本だ、ということに安心感があります。

また、(日本では無理でしょうけど)
アメリカ、北米においては、そういう内容のものにも、
任天堂が好意的であったり、マリオのドット絵が表紙に
使えるんだな、ということは、
日本とは商業や商標に関する考え方が日米で相当違う
ことを感じさせます。

が、最後のあとがきで、もっと驚いたのは、
ここに書かれていることはネットを中心にして、
調べ、集めたことが多いということ。

そうか、ネットで専門家としてを知識を集めて、
本が出せる時代なんだな…と、いうことも、
感じました。

と、いろんな意味で、最後まで興味深く読める本でした。

ゲームファンの方にはオススメです!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

「メタルギア25周年」ランチボックス! [ゲームグッズ]

「メタルギア」25周年記念グッズで、
いちばん欲しかったのがこれ!!

「メタルギア」のランチボックス、お弁当箱です。
DSC_0017.JPG
(あっ、Fox Foundのロゴが…!)

DSC_0016.JPG
裏側です。よく見ると、
「METAL GEAR 25th ANNIVERSARY
SPECIAL LUNCH CASE」
と書かれてます。

パッケージから出してみます。
DSC_0022.JPG
「METAL GEAR RATION」と書かれてます。
※rationとは「配給」というような意味で、
「メタルギア」シリーズに登場する
「回復アイテム」の名前です。

横の丸い部分のボタンを押すと…
DSC_0030.JPG
中身が出せます!

ジャジャーン!
DSC_0037.JPG
容器が3段重ねになっています。

DSC_0038.JPG
フタはふつうに外せます。

DSC_0043.JPG
こんな感じ。一番下のものだけ、底が深いです。

早くお弁当、持っていきたいです!
(価格は、2500円でした。)



メタルギア25周年記念 トートバッグ [ゲームグッズ]

昨日、たまたま六本木に行ったので、
ミッドタウンの地下にある、
コナミスタイル(コナミさんのグッズショップ)に
行きました。

そしたら、ちょうど
「メタルギア25周年記念グッズ」がいろいろ
売られていたので、ついつい、買ってしまいました。

そのうちのひとつ。
「ピースウォーカー」のトートバッグです。
IMG_0700.jpg

IMG_0701.jpg

IMG_0706.jpg
内側にポケットと、KONAMIのロゴが付いてます。

なかなか丈夫そうです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。